リサイクルトナーって16年11月03日17年01月27日管理者

トナーはレーザープリンターおよび複写機専用に使用されたインク素材の一種であり、インクジェットプリンターのインクに相当するものです。インクジェットでは液体インクが使用されていますが、レーザープリンター用は粒子です。レーザーの熱によって色を用紙に焼き付ける形で印刷していきます。絵はがき作成や画像印刷に関心がある人におすすめというのは、発色がとても良いところによります。

シアン、マゼンタ、黄色、黒などが大元の色になりますが6色というのも増えてきました。ただし純正インクもしくは凡庸と言われる新品は少々値が張る故に、安価なリサイクルトナーに人気が高まっている事に加えて、多くのメーカーが幅広くプリンターに対応できるように豊富な品揃えを準備してくれていますから、消費者にとってはわざわざ高額なプリンターメーカーから購入するよりも、インクメーカーから購入する方により高いメリットを感じてしまうのは無理のないところです。

機器メーカーでもこうしたリサイクルトナーへの高いニーズにようやく気づいて、やはりリサイクルトナーを市販するようになってきていますが、インクジェットプリンターで課題となっている改良点はトナーでも変わりありませんから、使い方に注意してください。